P.メルヘン「ごろにゃん日記」

我が家の6匹+1匹の愛猫日記♪in八ヶ岳
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

へえー、サラ〜! いっちょまえだにゃあ

 威嚇しているように見える大あくびのサラ もうなんだかんだいってるまに今年で8歳になるサラ。でも、その表情といい、仕草といい、行動といい、まだ3歳程度の愛猫サラ。 多頭飼いしていると、年少者はやはり自分自身でもそういう自覚が芽生えるのか、とにかく幼さが日常目につくサラちゃんです。
 
 ところが、最近、ちょっと異変が起きました。
 ご近所の放し飼い猫の登場です。まだ1歳未満と思われる仔猫なのですが、食べ盛りなのにじゅうぶんな量の食事を与えてもらっていないようで、ジーグ2に食べ物をあげるのを知って、お裾分けに預かろうと毎日やってくるようになりました。
 ホントに、飢えてでもいるかのように、ガツガツと食べます。「うにゃ、うにゃ、ふがフガ」いいながら食べています。

 サラは、その鈴をつけた猫がどうも嫌いなご様子。あちらはそうでもないらしく、というか、書斎の中にいる我が家の家猫たちが気になるのか、食べたあとで、ポストに乗って中をのぞき込みます。
 そしたら、あのまだ鈴猫と並みの幼さが残っているサラが、興奮しまくりました。
 尻尾をぶっとくして、「うー、にゃあおー!!!」と威嚇しているのです。
 へえー、これは珍しい。普段とってもおとなしいあのサラが・・へえ、いっちょまえに威嚇するんだ、威嚇できるんだ、とちと様子をみていました。
 すると、声だけでなく、ついに窓ガラス越しに、猫パンチをくりだしました。
 8年間かかって、やっとテリトリー意識が育ったようです。
 
 そう言えば、先日も、私の膝の上に乗っている(これも最近習慣化した行為です)時も、私がそばにいたブーレを「ぶぶは、可愛いねえ。なんて可愛い猫なんでしょう、ぶぶや〜、可愛いよ〜」とわざと言っていたら、サラが、ぶぶに軽く噛みつきました。興奮はまだ冷めやらずとみえて、今度は、私に「うにゃあ」と矛先を向けて、やっぱり手に噛みつきました。おおっ!。

まだまだ幼い仕草のサラ けっこう、焼きもちやきになってきました。これは、サラには成長ですが、本当の年長者はカノンにしてもフーガにしても焼きもちはほとんどやくことがなくなりましたから、サラの幼さを現しているとも言えるのでしょう。

 でも、私たちからみれば、「へえー、サラちゃんもいっちょまえになったね」と思えることでした。
 可愛いヤツです。

サラバンド | permalink | comments(1) | -

サラは、ちょっぴり迫力が・・・



↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

この間の、お局様カノンと比べて、だいぶ迫力に欠けますね。
それでも、サラも、猫草が大好きで、たくさん食べます。

一つ不思議なのは、サラは猫草を吐くことが全く無いことです。
排泄しているわけでもなさそうです。
若いからお腹の中での消化力が強いのでしょうか?

この間、モンプチを与え始めた頃、またアレルギーが出かかりましたが、
それほどひどくならずに、自然治癒しました。
モンプチにも慣れたようです。
もちろん、まだ、アレルギー対応ドライを中心にした食餌を続けています。

「サラや、こんどは、あまりかいかいにならなくて、良かったね」   
サラバンド | permalink | comments(2) | -

サラ、ふったんに猫パンチ(>_<)



↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

事件は今日の午後起きた。傷害事件である。被害者は、おっとりフーガ。
そして、加害者・犯人は、びくびくサラっちだ。

事のはじめは、わたくしの机の上にいたふったんのところに、
サラがやってきた。そしていつもそうするように、頭を、
ふったんのほうに差し出した。
ペロペロしてくれという合図だ。
気のいいふったんは、その求めに応じて、ペロペロ舐めだした。
いい気持ちそうにしていたサラだが、暫くすると、「にゃあ」と
ないた。そしてもう一度ないた。
それでも、けなげなふったんは、一生懸命、舐めてやっている。
サラの「にゃあ」の意味が理解できなかったのが、災いを生んだ。

突然、サラが猫パンチを繰り出す。よける間もなく、ふったんは、
猫パンチをくらってしまった。
でも、それで興奮したり、怒ったりしないのが、ふったんらしいところだ。

何が起きたのか、事情が分からないといったふうで、座っている。
幸い、そばに、Reiがいたので、すぐに、「サラ、何やってんの!」と
サラを抱き上げ、ふったんから引き離した。

結局、被害は、最初の猫パンチ一発で済んだのである。

それにしても、わがままなサラである。自分からおねだりしておきながら
猫パンチを繰り出すとは。

でも、実を言うと、サラにもサラの理由があるのだ。
ふったん、舐めてくれるのはいいのだが、些か、乱暴というか、強く
舐めるのだ。
フーガと姉妹のお局様カノンは、意外に、優しく丁寧に舐める。
威圧的な声を発するカノンだが、実に面倒見よく、優しく舐めるのだ。
が、ふったんは、それができない。要するに不器用なのである。

サラにしてみれば、最初の「にゃあ」は、些か痛くなってきたので、
もういいよ、やめて、という意志表示だったのだが、ふったんが
それを察しないで、舐め続けたので、二度目の「にゃあ」になり、
ついに手が出てしまったというのが、事の真相である。

だから、サラが、恩知らずにも、年長さんへの敬意を抱いていない、
というのとも違うのである。
でも、とにかく、ふったんに、怪我がなくてよかった。
「サラや、痛いなと思った時は、頭を引っ込めるんだよ。年長さんに
対して、猫パンチはやっぱりよくないよ。分かったかな?」(^O^)
   
サラバンド | permalink | comments(2) | -

ここはあったかいにゃあ〜




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

今年の冬は、ふったんが思いついたかまくら潰しをみんながマネして、
かまくらの中に入って寝ないで、潰した上に乗って寝るのが流行りましたが、
まだ天気が悪いと寒さを感じるので、ファンヒーターはまだしまえません。
そこに、ご覧のように、サラが長々と伸びることを覚えました。
お腹が適度にほっかほっかして、気持ち良いようです。

ふったんもやりますし、ジーグもやります。カノンもやるのですが、
カノンの場合は、長い尻尾をだらりと垂らしたままの時があるので、
ちょっと焦げる寸前の時がありました。それ以来、人間が居ないときは、
一時的に消火することにしています。

さて、サラは、ご覧のように、洗濯物を体に乗せられても、特等席を
譲る気配は全くありません。
「サラや〜、お洗濯物、乾かすんだから、ちょっとどいてよ〜」   
サラバンド | permalink | comments(4) | -

パニクリ屋さんのサラちゃん



↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

お外に出たがり屋さんと言えば、メヌに負けない位、お散歩大好きなのが
サラちゃんです。
でも、外に出るのはいいのですが、とにかく、超パニクリ屋さんです。
遙か彼方に、車の音でも聞こえたり、人の気配があると、ビビリまくります。
それに、まるで挙動不審のように、右に行ったり、左に行ったり。
と言うか、右に行きかけては急に左に方向転換、かと思うと次の瞬間には
再び右に直行しようとします。

そんなサラですが、側溝は怖くないようで、ご覧のように、簡単に
またいで渡ります。
これは、他のカノンやフーガなどもしますが、もっと、慎重に行動します。
ところが、サラは、なんにもためらわずに、ささっと、渡ってしまうんです。
度胸がいいんだか、悪いんだか、ちょっと分からないサラです。
「サラや〜、お水が流れているけど、怖くないの?」    
サラバンド | permalink | comments(0) | -

サラちゃんのお催促




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

サラも、最近、お腹をすくと、催促するようになりました。
でも、大お局様カノンのように、威圧的な言動はしません。
パソコンに向かっているわたくしのところに何気なく寄ってきて、
そのうちキーボードとモニターの間に割って入ってきます。
「サラちゃん、どうしたの?」と聞くと、
「にゃぁ」と、音にならないほどの小さな声を発します。

そこで、「サラちゃん、ぽんぽんちゃん、ちゅきちゅきなの?」
と聞くと、今度は、大きな声で、「にゃあ〜」となきます。

「そうなの、じゃあ、ぽんぽんちゃん、あげようね。おんりしな」
と言うと、ちゃんと、机からわたくしの太股へ降り、そして、
床に降ります。で、猫のごはん容器のそばに行きます。

猫の意志表示にも、いろいろ、個性があって、面白いですね。

「サラや〜、お夜食、あげようかにゃ?」     
サラバンド | permalink | comments(0) | -

草おいちかったにゃあ





↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

サラだって、カノンおねえさまや、フーガおねえちゃんや、メヌおねえちゃん
たちみたいに、お外がだいちゅきだにゃあ。

いつも最初に、お散歩のおねだりするのはカノンおねえさまで、「にゃあああ」と
強い調子で催促しましゅ。それを聞くと、kanaちゃんが必ず要求に屈するのが
賢いサラは分かっているので、「あっ、お散歩できるにゃ」と、リードが
吊してある場所まで行って、待つことにしているの。

ただ、いつも順番は最後にされちゃうのがちょっとなんだけど、まあ、それでも
お外に出られるからいいわ。
今のお外、風がなければ、あったかいので、とっても気持ちいいわよ。

まだ草は少ししかないけど、でも、草の匂いって、サラ、だいちゅきなんだぁ。
今日も、よく噛み噛みして食べたけど、おいちかった。
kanaちゃんが、「サラや〜、くちゃくちゃ、おいちいかい?」って、聞いたから、
「にゃあ」って、答えてあげた。
また明日、食べたいし、お外に出たいし・・・。
明日、あったかいといいなあ。そしたら、kanaちゃんが出してくれるもん。


「そうだね、サラ・・・。風さん、冷たくなかったら出してあげようね」   

サラバンド | permalink | comments(0) | -

発見! サラは、やきもちやき!!




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

昨夜のこと・・・先日病院で水抜きをしてからやに元気活発になったカノン、
わたくしを見上げる目がうっとりしていたので、
「カノンは可愛いねぇ、カノンはいいこだねぇ」と何遍も繰り返しながら
頭や体をなぜなぜしていたら、膝の上で箱座りしていたサラが、突然、
カノンの足に噛みつきました。

と言っても、もちろん、甘噛み程度なので、カノンは声をあげもせず、
足を引っ込めもせず、という次第だったのですが、でも、驚きました。
何かとカノンを慕い、カノンの真似をして、カノンに甘えるサラが、
やきもちを焼いたのです。

サラも、つい先年保護した気がしているのですが、数えてみれば、
もう5歳。避妊手術をしていなければ、もう何度も出産もし、何匹も
育児してきたはずの立派な大人の猫です。
でも、やっぱり、末っ子という家庭環境がそうさせるのか、本当に、
いつまでも仔猫のようです。
最近は特に、人との意志の疎通を計るようになったので、かえって、
仔猫のように愛らしくなっています。
で、いっちょまえに、やきもちまで・・・。

「サラや〜、カノンおねえちゃまに、やきもち焼くの?
いつもペロペロ可愛がってもらっているのに。そうかぁ、サラは、
それほど、kanaちゃんが、だいちゅきなんだね(*^_^*)」
     
サラバンド | permalink | comments(0) | -

サラvskana サラの勝ち!




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

やっぱり・・・サラに負けてしまいました。
ご飯の事です。このところ、タピオカにも飽き気味だったサラ。
ちょっこと口をつけるだけです。とても満腹にはなりません。
ですから、数日前から、サラも、メヌのように、わたくしに近づいてきて、
頭をごっつんしたり、スリスリしたりするようになりました。
「サラや、ぽんぽんちゃん、ちゅきちゅきなの?」と言えば、
「にゃあ」と、それはそれは可愛い声で応えます。
で、わたくしが負けることに・・・。

昨日、今日は、届いたばかりの、モンプチの「舌平目」や「白身魚」の
猫缶をあげました。しっかり食べていました。
これで、アレルギー反応が出なければ、サラの場合、それでいいわけで、
暫く様子見です。
とはいえ、アレルギー食のドライも、全く食べないわけではないので、
明日は、混ぜてあげてみましょうか・・・。

「サラや、kana作戦Part2、受けてみるかぃ?」    

サラバンド | permalink | comments(2) | -

超アップのサラちゃんの可愛いお顔




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

Photo by Rei

我が家の末っ子サラちゃん。超アップの可愛いお顔です(*^_^*)
サラの毛は、短毛ですが、とても柔らかく、ふわふわしています。
それにとても、艶やかです。
食物アレルギーによる皮膚炎をのぞけば、とても綺麗な肌であり、毛です。

その質感が、この写真では、とても良く出ていると思います。

ところで、最近のサラ、ウォルサムのアレルギー対応食のタピオカ、
ちょっと飽きてきています。1回に食べる量が減っています。
そこで、昨日は、ヒルズのライトを混ぜて食べさせました。

ここがふんばりどころです。それにしても、猫って、と言うか、我が家の猫
って言うべきなのかもしれませんが、たいへんに気に入っているからと、
大量に買い込むと、とたんに、飽きてくるという傾向があります。
困ったものです。

さて、今日はどういう対処でいきましょうか・・・。
「サラや、タピオカ、ワンフー、ちゃんと食べようね〜」   

サラバンド | permalink | comments(2) | -
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS




↑うちのニャンニャたちが
載っているので見てね






















qrcode