P.メルヘン「ごろにゃん日記」

我が家の6匹+1匹の愛猫日記♪in八ヶ岳
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

猫と風邪

 この長い梅雨のせいで、我が家の6匹+1匹+1匹の猫たちの間で風邪が流行している。  まず外猫のパン彼2が嗄れ声を出したあと、パンダの声が擦れ、そのうちに家猫のメヌエットが声をからし、次に最年長者のブーレ、そしてブーレと一緒に寝ているジーグと続き、今は、最年少のサラが続き、いったん治りかけてぶり返したメヌエットと一緒に風邪薬を飲んでいる。  全くこの天候では、無理もない。人間だって、いい加減体調が悪くなる。  尤も我が家はペンションなので、お客様をお迎えするのに体調が悪いだの、ましてや風邪をひいただのとは言っていられないので、精神的な緊張感でなんとか体調を維持しているというのが実態だ。    でも、不思議なのは、ブーレに続いて年長組さんのカノンとフーガが、風邪気味にはなったものの、薬を服用するほどにはひどくならずに済んでいる。同じ空間に居ても、状態が異なるのは不思議だ。  まあ、錠剤の服用を最も嫌がるのがフーガなので、彼女が薬を必要としない状態なのは有り難い。本当に、錠剤を服用させるのは、一苦労なのだ。指を噛まれないように手早く済ませなければならない。でも、舌を巻いてその上に乗った錠剤を、ポンと放り出すのである。  感心してはいけないが、なかなか器用な芸当だ。  とにかく、もうこのへんで、収束に向かってほしいものだ。  と数日前に書いたら、高原もやっと梅雨明けになったようだ。それとともに、猫風邪も、収束に向かいつつある。 嗄れた声を出す猫はいなくなった。まだ、ブーレがちょっとだけ残っているが、もう大丈夫だろう。  昨日は久しぶりに、高原の夏の強い日差しが射していたので、お散歩組さんを庭に出したが、暑いので、早々と家に戻ってしまった。夕方の日の落ちる前頃に出してやることにしよう。
other | permalink | comments(0) | -

NEW猫トイレ&NEW猫皿(^_^)/

ウチは大所帯なので、いままでより大〜きくて、砂も飛び散りにくい工夫がしてある、というにゃんこトイレを、2つ新調しました。淡く品のよいグリーンと、かわゆいオレンジ色のトイレです('v')

グリーン猫トイレ

はじめ、ジーグの部屋用(kana寝室)にまず購いました。というのも、ジーグには、お砂カキカキを砂でしないで、どこか余所の紙やたんすなどに、何時間も−−というのは大げさだけどヘタをすると30分くらいはずっと−−手をシャカシャカこすりつけている、という奇行というのか儀式が、あったからです。(ウンピに直接砂をかけないんだから、シャカシャカしたところでいつまでもニホイが消えないというわけです(>_<))それで、しっかりしたフードのついたトイレで、せめてそのお屋根に、こすりつけさせなければダメだということになったわけ。
これは実際功を奏し、ジーグの奇行もおさまりました(^O^)

オレンジ猫トイレ

ところで、このトイレって大きくってパステルカラーでいいよね、という話から、他のにゃんこたち(kana書斎の猫群)にも使わせよう、ということでもうひとつ色違いを、という話になったわけですが、ひとつ問題は、フーガがいつもヘリに座って微妙なバランスを取りながらオシッコ&ウンピをするという癖があるため、フード付きだとどうなっちゃうのか、ということでした。
でもいざ部屋に据えてみると、窓(入り口)の大きさがちょうどグゥなため、フーガがヘリに座っても身体の前半分がうまい具合に出て、安定して用が足せることもわかりました
(^^)/

砂が飛び散りにくい、工夫というのは、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、窓(入り口/出口)の位置にあり、普通今までの猫トイレはタテ方向に窓が付いていたのにくらべ、この形式はヨコ−−猫が砂を掻くのではない方向−−についている、ということだそうです。
それとこんどは消臭効果付き&丸洗いもOKなマット付きなので−−これを見たときの、サラの喜びようはスゴかった♪♪ しばらくはしゃぎまわっていました。リッチな気分になったのでしょうか^m^−−ここでにくきうに付いた余分なお砂を払うこともできます〜。

バイオセラミックス猫食器1

それからこちらは、ヘルスウォーターシリーズの猫食器。
水飲みボウルのほうは写真に撮りませんでしたが、無地の淡い灰緑茶色。
でフードボウルは下のようなオレンジとグリーン。3+3で6個、それとパンダ用にグリーンもうひとつ、で7個購入〜♪

この食器、モンゴルの2億4千万年前の地層から産出されたトルマリンなど天然元素などの成分を含んだ鉱物と、バイオセラミックスを複合的に焼いて作られたのだそうで、水がおいしく飲める・食べ物がおいしくなり風味がよくなる(時間の経過とともにコクがでる)、というもの。焼き物としては瀬戸物です。
たしかにお水を入れると、しばらくのちに気泡が底のほうから発ってきます。
みんな満足そうにノミノミ・タベタベしていますよー

バイオセラミックス猫食器2

陶器のヨコには、ネジュミやオチャカナなどにゃんこの好物も描かれています〜
ボウルの中には色違いのにくきうの絵も。これは仕上がりが一品一品微妙に異なっています♪

とにかく微量でも、アルミ製など有害鉱物は、あまり身体に入れたくないと思っていたので、恐竜が生きていた頃、地球の生命活動がもっとも活発だった頃の天然の「気」いっぱいの鉱物の“波動”の助けを借りられる猫食事が、ウチのにゃんこどもの健康を支えてくれるとよいと思います♪
other | permalink | comments(9) | -

MAYたんと一緒に、おもだか屋アートステージさんへ

メルヘン「八ヶ岳高原アラカルト」でもご紹介している、小淵沢の「おもだか屋アートステージ」さん。
おなじみの、名物猫MAYたんに連れて行ってもらいましたー。
抱っこされているのがMAYたんです。
(写真はすべて、拡大できます)

おもだか屋アートステージ、エントランス

おもだか屋アートステージ、お店の中

お店の中!いい雰囲気でしょぅ。個性的(で普遍的♪)なにゃんこたちに囲まれて、あっという間に時間が経つのでした(*^_^*)

振り向くMAYたん

ひとり、オープンテラスでじっとくつろぐ、「なぬ?」なMAYたんです。
軒から木々に落ちる雨の滴をみつめていました。もー、なんておりこうなんニャ♪

オープンテラスはペットOKニャンヨ♪ 高額商品もあるのに、何ともふとっぱらなお店です。でも、テラスにもかわゆいにゃんこの置物があるので、くれぐれも注意してねー

なお、小物もいろいろあり、最低価格は500円とか800円くらいから。

おもだか屋さん、テラスのにゃんこたち

高原アラカルトの写真よりアップにしてみました。
さりげなくテラスでくつろぐ!?、おもむきある白いにゃんこたちを見てね♪
このにゃんこたちの居る奥が、カフェになっております♪

説明:Rei / 写真:kana
でした

おもだか屋さん(本家)
http://www.chugaitoen.co.jp/omodakaya/index.html
風呂猫様による、おもだか屋アートステージさん紹介
http://www.furoneko.com/furoneko/omodakaya05.htm
other | permalink | comments(2) | -

我が家のお散歩組さん




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

今年は初夏の訪れが早いですね。例年なら6月第一週に入ってから咲き出す
野生の藤の花が、5月の中旬以降先出し、月末には満開になっています。

庭の草もいつもより勢い良く伸びています。当然、我が家のお散歩組の
4ニャンは、出せ、出せと騒ぎます。と言っても、要求に励むのは
例のお局さん、カノンですが。^^;
あとの猫は、いわば、お裾分けにあっています。(^_-)

ひところ、カノンに対して、過敏に反応することが多かった
メヌですが、最近は治まってきたようで、ご覧のように、
お散歩の時も同じ杭にリードを引っかけてもOKになりました。(^O^)
以前は、メヌだけ、少し離れた場所に置いたものでした。
でも、今は、仲良く、並んで草を食べています。

「みんな〜、くちゃくちゃ食べて、満足かにゃあ〜」     

other | permalink | comments(6) | -

カノンとパンダ、宿命の対決



↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

さて、眠気を覚まして、パンダが土手の上から下に降りようとしています。
だいじょうぶかな〜? パンダや、気をつけな。草の陰にいるかもよ〜。



↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

そうです、そうです。パンダの天敵、カノンお局様が草の陰に待機しているのです。
もう身を乗り出しはじめています。右足が宙に浮いています。臨戦態勢です。

でも、でも、実は、このあと、パンダが途中で止まって、草の上に座りこんだので、
血を見る対決は回避されましたぁ。
まあ、カノンは、実際のところ、そこまで獰猛な猫ではありませんけどね。

「ね、カノン。ちょっと脅かすだけだよね」「パンダも、いらぬ争いを避けて
いいこだね」
     
other | permalink | comments(4) | -

フィオーレ小淵沢でのMAYたん

先日の二つの記事でもすでに登場された、名物猫MAYたんですが、Reiのカメラからも「フィオーレ小淵沢」でのかわゆいショットがいくつか出てきましたので、ご紹介しますね。
^^*

フィオーレ小淵沢自体のお花畑や花壇と歩道の様子は、「八ヶ岳高原アラカルト」でのちほどご紹介します。そちらにフィオーレのURLも一緒に付記しておきますので、アクセスなどご参考になさってください。

まず入り口で、さっそくラブラドールのワンちゃんと出会ったMAYたん。
最初はこんな雰囲気でしたが^^;

ラブちゃんと
-- clickで拡大、別窓で表示 --

ちょっと距離をとったら、ラブちゃんもオーケーでした^^/
だいたい、MAYたんが堂々としているので、ワンコのほうがビビるのだそうです(笑)

ラブちゃんと2
-- clickで拡大、別窓で表示 --

さて園内はものすごく広くて、みんなの歩く路はだいたいこんな風にチューリップやら、すみれなどが植わっているのですが(4月の植生はこんな感じのようです)

チューリップの路

そこを悠然と&スタスタ MAYたんが歩いて案内してくれました^^/
念願のMAYたんロケ、撮影現場ごとキャッチ♪(笑)

悠然たるMAYたん、撮影現場
-- clickで拡大、別窓で表示 --

同行してはじめてわかったのですが、MAYたん、お食事のステイの時などと様子が違って、歩いている時は始終「ヒャ、ヒャ...♪」とおしゃべりしっぱなし。

ヒャヒャ
-- clickで拡大、別窓で表示 --

MAYたん写真に「吠えている?」画像の多いわけが、やっとわかりました。これは吠えているんでなく、アクビでもなくて、ヒャヒャ♪のおしゃべりだったようです。キャワイイ
*^^*

チョットした休憩所のような、お花の多い安らげるコーナーで、ミニ撮影会。
NYAOさんがちょうどよいところにMAYたんを座らせてくれました。

ミニ休憩所

するとMAYたん、スリスリ・ペロペロ、でお体ナメナメがはじまってしまいました
^m^ これはじまると長いんだよね、とJUNさん。

ペロペロ

でもNYAOさんがMAYたんに手を添えると、すぐにやめて、モデルさんしてくれました。

斜めショット
斜め向きMAYたん
-- clickで拡大、別窓で表示 --

お花でおくちを隠したら、おんなのこみたいにオホホホショットになりました^^
オホホホ
-- clickで拡大、別窓で表示 --

横向きポートレート。お帽子も似合って、かっこいいね
横向き
-- clickで拡大、別窓で表示 --

というわけでどれもかわゆいので載せちゃいました♪

撮影現場その2。あっという間にカメラに近づいてしまうので、歩いてるシーンをキャッチするのはむずかしいですぞ。

撮影現場2
-- clickで拡大、別窓で表示 --

↑山も近くにせまっていて、すてきな場所でしょ。フィオーレ。
というわけで、MAYたん半日ごくろうさまでした。どうもありがとねーー♪
other | permalink | comments(2) | -

悠然と歩くMAYたん




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

昨日に続いて、グランプリ猫・メイたんの勇姿をご覧戴きましょう。
フィオーレ小淵沢という広大なフラワーパーク内を、このように、
尻尾を立てて(この?のように曲げているのがメイたんらしさ、だそうです)、
悠然と歩きます。

前方から、全く見知らぬ人が近づいてきても、パニックを起こすようなことは
ありません。「みゃっ、みゃっ」と可愛い声でなきながら、マイペースで歩き続けます。

十字路に来ると、四方を見渡して、進む道を決めます。可愛いですよ〜。(*^_^*)
昨日は、どの位歩いたでしょうか・・・?
人間にしたら、数キロ分は、歩いたかもしれません。
それでも嫌がらずに、歩いていました。途中、フィールドアスレチックでは、
急な階段を駈け登ったり、駈け降りたり・・・。

さすがに、我が家に戻ってきたら、すぐに定席の出窓で、スヤスヤ居眠りを
始めました。花の夢でも見ていたかもしれません。(^O^)

因みに、Reiが撮影したMAYたんやお店「マジョラム」さんの写真が「高原アラカルト」http://pmeruhen.jugem.jp/ に、発表されています。ぜひ、そちらもご覧ください。

other | permalink | comments(2) | -

この猫ちゃんが、噂のメイたんですよ〜!




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

この猫ちゃんが、噂のMAYたんです!
このたび花王のペットケア・フォトコンテストで、猫部門総合グランプリを獲得しました! 驚きの受賞フォトをぜひご覧くださいませ。メイたんがどんな猫ちゃんかは、選評が実に的確に指摘してくれています。メイたんの非凡さ・稀有さを率直に認めてくれています。

http://www.petoffice.co.jp/chg/hyper.cgi?shop=honten&pg=kcp/result01.html

今日は、このMAYたんと、飼い主さんのIさんご夫妻と一緒に、フィオーレ・小淵沢というフラワーパークに行ってきました。
菜の花やチューリップ、スイセンにスミレなど、春の花が満開でした。
その花園の中を、MAYたんは、悠然と歩いていました。
大型犬とすれ違ったり、子供達のはしゃぐ大きな声を聞いても、見ず知らずの人たちに接近されても、全く動じません。

我が家のびくびくにゃんこナンバー1のジーグやサラなどには全く起こり得ない光景です。

そして、ご夫妻による写真撮影の現場も、しかと、この目で見させて戴きました。
MAYたん、本当に、類い希な猫ちゃんです。もちろん、わたくしも、何回も、シャッターを切りました。前からお外でのメイたんを撮りたかったので、大満足です。(^^)/

other | permalink | comments(0) | -

JUNさん&NYAOさんご夫妻の、3匹の愛猫たち




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

今日は、昨日たいへんお世話になった甲府のJUN&NYAOさんご夫妻の3匹の愛猫に登場してもらいましょう。
まずは、Alちゃん。なかなか威厳のある猫でした。自分からは近寄って来ることはしませんでしたが、わたくしがそばに寄ってカメラを構えても、フーシャーなどせず、ちゃんとカメラ目線で撮らしてくれました。黒猫大好きなわたくしは満足です。




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

PuPuちゃんです。この子が、とにかく人なつっこい猫でした。ずっと、妹のそばにいて、可愛い声で「にゃ、にゃあ」と鳴いて甘えてくれました。膝の上に乗り、胸をふみふみしてくれました。初対面の来客に、これほど心を許してくれる猫ちゃんも珍しいでしょう。




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

この子が、Mayたんです。お出かけにゃんこです。清里の萌木の村や清泉寮などに度々出没します。人ごみもOK、ワンコとすれ違ってもOKという、実に不思議な猫ちゃんです。猫への先入観、概念をことごとくうち破る稀な猫です。
犬ソリならぬ、猫ソリで、雪の上を滑走するのが大好きです。
そうした威風堂々した感のある猫ですが、さすがに自宅では、まだ若さ溢れるお茶目なところをたくさん見せてくれました。
PuPuちゃんが、妹やわたくしに甘えていると、その横を、もうダッシュで通り抜けるんですよ。通り抜けたあと、パタッと止まったかと思うと、どお?っという表情たっぷりに振り返ります。その顔がとても可愛かったです。そして、ご覧のように、PuPuちゃんを強襲しようと身構えるのです。
このMayちゃん、本当に、世間一般の猫の観念をうち破るまことに珍しい猫ちゃんです。オリジナルサイトもありますので、ぜひ、皆様、ご訪問くださいませ。
わたくと妹は、もう、Mayたんの大ファンです。
http://nyao.a-thera.jp/ 「メイたんが ゆく!」です。
http://may-tan.jugem.jp/ 「メイたんの気持ち」です。
http://web.peppynet.com/club/home/nyao/ 「メイたん、参上!」です。
other | permalink | comments(2) | -

カノンとブーレの珍しいツーショット!




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

これは、何とも驚きの光景です!!!
大奥総取り締まり役の大お局様カノンと、そのカノンにただひとり、真正面から
注意ができる長老ブーレのツーショット!

このふたり、お互いに、相手を認めて一目置いた付き合い方をしています。
直接やりとりすることは滅多にありません。
かと言って、疎んじるという関係でもないのです。
それぞれが独立した存在として、我が家の猫族の間で、威厳を保っています。

それが・・・・・、なんと、こんな光景に!
この出窓のそばに置いた座椅子(こんなところに置いた母も不思議ですが・・・)は
カノンをはじめ、みんなが気に入って、空いていると、すかさず占有するという
状況なのですが、とりわけ、カノンとブーレは、好きなようです。
とにかく、あったかいですからね〜。やはり高齢者のふたりには居心地がいい
のでしょう。
で、どちらかが、早いもの勝ちという状態だったのですが・・・
カノンとサラはもちろん、カノンとメヌというツーショットは珍しくないのですが、
カノンとブーレのツーショットは、初めてです。

同じ家の中で長年暮らしていると、こんな事も起きるのですね。
猫の多頭飼いのおもしろさ、猫の性格の奥深さを、感じたことでした。

「カノン、ぶぶ〜。二人で仲良くネンネしているのぉ? ふたりとも、
とっても可愛いよ〜」
   



other | permalink | comments(0) | -
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS




↑うちのニャンニャたちが
載っているので見てね






















qrcode