P.メルヘン「ごろにゃん日記」

我が家の6匹+1匹の愛猫日記♪in八ヶ岳
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

たまにはひとりがいいわ

草むらのパンダ kanaちゃんが、パン彼2と呼んでいる男の子は、わたしにぞっこんなの。 まあわたしも、パン彼1から乗り換えたのだから、文句は言えないんだけど。 若いから精力満点で、わたしを誘うのよ。 でも、わたしの情熱の炎は、そんなにもう激しくないの。 だから、四六時中そばに寄ってこられると、うざったいときもあるわ、ホントの話。 そう、身勝手とは言えば身勝手よね。 でも、わたしも、今年で10歳の大台よ。 若い男の相手をするのは、そろそろ億劫になっても仕方ないじゃない。 と言っても、パン彼2のこと、嫌いってわけじゃないわ。 時々、仲良くしてやっているのよ。 kanaちゃんたちも、パン彼2のこと、可愛がってやっているし。 この写真は、ちょっと離れたところにパン彼2がいた時に、撮ってもらったもの。 kanaちゃんは、パンダらしいって、気に入っているみいたい。 わたしのことを、気にかけてくださるネット上のkanaちゃんのお友達の皆様、 お久しぶりです。 どうぞ、最新のわたしを見てやってくださいね。 よろしくお願いしま〜す。
パンダ | permalink | comments(0) | -

パンダ、つつじの前でくつろぐ



↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

パンダを好いてくださる方は、ネットにたくさんおられる。
果報者の猫です。
もう8歳になっているのですが、依然として、元気溌剌。
毎日、日中はどこかで遊んでいる様子です。
とは言っても、我が家のお散歩組さんが庭に出ていると、
いずこからともなく、現れるのが、不思議です。

我が家の庭は、今、ちょうど、つつじが満開の季節になっています。
この鮮やかな赤のつつじの前で、ひとやすみしているパンダ。
パンダファンの皆様には、喜んで戴ける光景ではないでしょうか?
「パンダや、お花見と団子と、どっちがいい?」     
パンダ | permalink | comments(4) | -

ああ、ねむいにゃあ〜




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

パンダは、例のごとく、みんながおさんぽ&ひなたぼっこしていると、
どこからともなく、姿を現しました。

でも、直前まで寝ていたのでしょう。まぶたが重いようです。

このGWに突入してから、パンダは、夜、屋根の上で寝ています。
お客様の車があると、ちゃんと事情を察して、夜も帰ってきません。
なかなか賢い猫です。
その代わり、お客様がチェックアウトしたあとですぐに、顔を
見せてくれました。
「パンダや、6日までもう少しの辛抱だよ。でも、急に暖かくなって
きたから、寒さに強いパンちゃんは、屋根の上も心地いいんだろうね」
    
パンダ | permalink | comments(5) | -

いいお返事でしょ!?




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます
この写真も、みんながひなたぼっこしている時に、どこからともなく、
姿を現して、一緒に参加しているつもりの一場面です。

パンダや〜、みんなと一緒にいられていいね〜、と、わたくしが
呼びかけたのに応えて、「にゃあ」とないた瞬間です。

パンダ〜、このところ、ひなたぼっこ日和じゃないので、みんなと
一緒になれないねぇ。早く、ほかほか陽気にならないかねぇ。
そしたら、またお庭で、楽しい時間を過ごそうね。
   


パンダ | permalink | comments(2) | -

あたしも参加したぁ〜いにゃあ!



↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

朝からどこかへ出かけて行ったパンダ。たぶん、例の最近の黒白の彼氏に
会いに行ったのでしょう。

でも、カノンをはじめ、お散歩組さんが庭に出て、ひなたぼっこしていると、
どこからともなく、姿を見せるのです。

この日も、やってきましたよ。で、ご覧のように、つつじの木の枝に、顔を
スリスリしています。
猫って、箱の角とか、木の枝の先だとか、結構好きですよね。

こうして、パンダも、我が家の猫の1にゃんとして、お散歩&ひなたぼっこの
イベントに参加したのでありまする。
「パンダや〜、みんなと一緒にいられて、良かったね」     
パンダ | permalink | comments(0) | -

パンダは、彼氏が鬱陶しいのかな?



↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

今日は、パンダが珍しく、午後4時頃から、家に帰ってきて、中に入れてくれと
催促しました。
特にお腹がペコペコというわけでもないようです。
で、まあ、とにかく、猫小屋を入れ、トイレを入れ、暖房カーペットの電源を
入れて、パンダを中に入れてあげました。

早速パンダは、小屋の中に入りました。

すると、10分ほどしたら、外で、猫の鳴き声が。サカリのついた雄猫の
特有の鳴き声です。
なるほど、なるほど。パンダは、これを避けて帰ってきたんだと分かりました。

自分から、彼氏を探しに出かける時も多いのですが、そして、夜更かしはおろか、
朝帰りをすることもあるのですが・・・。
女心とは、謎でありまするにゃあ。

「パンダ〜、きょうは、彼氏を振ったのかい?」   
パンダ | permalink | comments(0) | -

パンダは、毎日見張り番を務める




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

我が家付近の直径1kmほどの範囲をテリトリーにしている半野良パンダ。
この写真のように、毎日、地番を表示する石の塔の上に登って、しばし、
見張りの時を過ごします。

わずか30cm〜40cmほど地上から高くなるだけなのですが、猫の身長
にしてみれば、それでも結構高く登ったことになるのでしょうか。

パンダは、今日も、日中はどこかに出かけています。
でも、夕方になると帰ってきて、玄関の中に入りたがります。
まだ、玄関の中には、犬小屋(我が家では猫小屋)が置いてあるので、
その中で寝ています。もちろん、まだ暖房カーペット付きです。

「パンダ〜、彼氏とは、その後、うまくいっているかい?」    
パンダ | permalink | comments(0) | -

パンダ、ごろにゃん、ごろにゃん・・・・・




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

きょうの八ヶ岳高原(南麓)は、昨日とはうってかわって、無風です。
高い落葉松の頂きも、全く揺れていません。
午後の日差しがとても強く、お陰で大変に暖かいです。
今こうして出窓に向かってPC作業をしていると、日差しが眩しく感じます。

こういう日は、猫も、のんびりとくつろぎ、爆睡します。
半野良パンダだけは、外に出て、どこかで遊んでいることでしょう。
写真は、遊びに出かける前に、玄関先で見せてくれた、ごろにゃんです。

「パンダ〜、お日様いっぱいで、いい気持ちだね〜」   
パンダ | permalink | comments(2) | -

野獣か、はたまた妖怪か? 




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

Photo by Rei

パンダのドアップ写真です。まるで野獣か妖怪のようですね。^^;
こんな顔した猫が、野良で外を歩いていたら、思わず、避けますよね。

でも、何度も書いていますが、パンダは、本当に、心穏やかで、絶対平和主義者
なんですよ〜。
争い事を決して好まず、今まで約8年、ただの一度も、「フーシャー」したこと
ありませんし、感情を荒げた声を発したこともありません。

あの家猫の、おっとりふったんですら、時々、ムカツクといった抗議というか、
威張ったというか、そんな声を発しますが、パンダは、一度もそうしたことが
ありません。

顔で、だいぶ、損をしている猫ですね。
尤も、ネット上では、この顔が好みと仰ってくださる方も多いので、
案外、チャームポイントなのかも。(^O^)

「パンダ〜、おまえは可愛いよ〜。大好きだよ」   
パンダ | permalink | comments(2) | -

雪の上でごろにゃんするパンダ





↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

パンダは、さすが半野良だけあって、寒さに強い猫です。
彼氏とのデートの夜は、氷点下になるほど気温の低い時でも、帰ってきません。

そしてご覧のとおり、雪の上で、ごろにゃんです。
雪と言っても、半分はもう氷になっています。その上を、あっちへごろん、
こっちへごろん。

時々、食餌を催促する声が嗄れた声になっている時がありますが、それも
1日限り。翌日はまたいつもの、顔からは想像つかない可愛らしい声を
聞かせてくれます。

とはいえ、これからが高原の厳寒の時期。犬小屋を玄関内に入れてあげましょう。
今まで何度かそうしたのですが、入りませんでした。小屋の中が暖まりすぎる
ということのようです。
でも、そろそろ、入ってくれるかもしれません。今夜、久しぶりに試してみます。
「パンダや〜、そろそろ小屋に入って寝たらどぉ?」

因みに、今日の写真も、EOSで、撮影はkanaです。感度はISO800です。画像の荒れは
全く気にならないレベルですね。しかもかなり圧縮してあるのですけどね。
パンダ | permalink | comments(2) | -
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS




↑うちのニャンニャたちが
載っているので見てね






















qrcode