P.メルヘン「ごろにゃん日記」

我が家の6匹+1匹の愛猫日記♪in八ヶ岳
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「ブーレや、ぶぶは一体だれかな?」 | main | 寒いのは嫌だよね、パンダや >>

感じ、思う愛猫カノン

話しかけようとする愛猫カノン

 猫については、世間で誤解されていることがたくさんありますよね。
 猫が名前を呼ばれて返事しただけで、「あーっ、返事してる。自分の名前が分かっているんですね!」と、褒めてくださる方もおいでで。さらに疑い深い方は、単に飼い主の声が聞こえたから反応しただけでは?と。「別の猫の名前を呼んでも、返事するのでは?」と。

 もっとひどいのになると、猫は本能はあるけど、いわゆる心の働きはないのではと仰る方もおいでです。

 犬の賢さに関してはよく知られていますが、猫のほうは、かなり誤解をされていますね。 
 この「ごろにゃん日記」を読んでくださっている方は、我が家の猫たちの動静で、実は、人間とコミュニケーションをしっかり取れる動物だとご理解いただけていると存じますが。

 そう、感情のデリカシーに関しては、動物の域を超えて、人間の女性のような繊細な感受性と心の動きをみせるなど、とっても発達していますね。

思いに耽る愛猫カノン この2枚の写真のカノン。どうですか?
心の中にたくさん思いを抱いている表情をしているように見えませんか?
 
 上の写真。妹によれば、わたくしがパソコンに向かっているその背後で、じーっと、この表情で見つめているそうです。
 「時々、振り返ってあげなよ。カノンちゃんは本当にけなげなんだから」そう妹に諭されます。
 たしかに、こんな表情を見せられると、パソコンの手を休めて、しばらく、カノンと語り合いたくなりますね。
 
 下の写真。これは日だまりにただ暖まっているだけなのでしょうが、いえいえわたくしには、何か瞑想に耽っているようにもみえます。
 
 元々は、姉妹のフーガとふたりきり。カノンはわたくしオンリー猫だったのが、奇跡猫ジーグを保護してから次ぎから次へと保護猫が増え、オンリーではなくなって、寂しい思いをさせてしまった猫ですから、もうじき16歳になる今、もっと愛情を注いで、コミュニケーションを濃密にしてあげなければと、反省させられます。

 「カノン、ごめんよ。もっと語り合おうね。愛しているからね。」 

カノン | permalink | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

カノン様、他のみんなもそうですが、みんな全然年齢を感じさせない若々しい可愛いお顔ですね。
元気そうで何よりです。^^*

私も猫とたくさん語り合いたいです。

生き物には皆、心があると思います^^*
たま子 | 2010/02/05 10:49 AM
☆たまにゃん

ありがとうございます。以前は15歳を過ぎた猫は、
もう老猫としての姿や行動になると思っていましたが、
なかなかどうしてどうして、カノンなど特に、最近は
1,2年前よりも若々しく、気力が充実しています。

ね、そうですよね!! 心ありますよね。
そう言えば、以前、動物園のニシキヘビの担当者の
話を聞いたことがありますが、あの大蛇が、甘えて、
管理人の体を優しく巻くんだそうです。
管理人が移動すると、ちゃんと、後についてもくる
そうです。
本能を超えた、情愛があるのでしょうね。
kana@八ヶ岳高原 | 2010/02/05 7:50 PM
コメントする









SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS




↑うちのニャンニャたちが
載っているので見てね






















qrcode