P.メルヘン「ごろにゃん日記」

我が家の6匹+1匹の愛猫日記♪in八ヶ岳
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 感じ、思う愛猫カノン | main | へえー、サラ〜! いっちょまえだにゃあ >>

寒いのは嫌だよね、パンダや

 もこもこパンダ  ごらんのように、11歳のパンダは依然として、モコモコです。う○ちも、しっかりしたものをしてくれます。
 でもさすがに以前ほど寒さに強くというわけにはいかなくなったようです。
 昨年までは氷点下8度までは外出しそのまま外泊することも珍しくなかったのに、今年は、氷点下5度未満でも、外泊しなくなりました。
 玄関に、段ボール箱を下駄箱の上に置き、その中に暖房カーペットを入れてあげていますが、これがお気に入りのようです。
 段ボールは、先日、我が家の離れに住む大工さんが飼っている中型犬が首輪を外して、我が家の玄関に向かってきたのを中から見ていたパンダが、以来、暖房カーペットだけでは落ち着かなくなったので、段ボール箱を用意してあげました。そしたら中に自分から入って、熟睡するようになりました。
 やっぱり囲いがあると安心なのでしょうね。

 話は変わりますが、パンダにまたまた彼氏ができました。パン彼4です。別名はジーグ2。そうです、ジーグそっくりなあの猫ちゃんです。
 ところが、このジーグ2のことをパンダは好いていないようです。一定の距離を保ったまま、それ以上は近づけさせません。
 なので、厳密に言えば、まだ「パン彼」とは呼べない状況です。

 パン彼2に対してもそうでしたが、パンダは、若い頃のように、男猫に言い寄られるのを好まなくなったようです。そういう行為が煩わしくなったようです。
 自分自身が発情期にある時以外は嫌がるようになりました。

 ですから、せっかく仲良くなろうとやってくるジーグ2ですが、振られてばかり。
 嗜好の激しいカノンをはじめ室内猫たちの残り物をたらふく食べてどこかへ去っていく日常です。
 さて、本格的な春の到来となったら、このふたりの関係はどうなるのでしょうか?

境界石の上に乗るパンダ
  それはともかく、朝ご飯を食べたパンダ、さかんに外へ出せコールをするので、「パンダ、お外は雪が降ってきて寒いよ。」と言っても聞きませんので、ドアを明けて出してやったら、数分後に、小走りで家に戻ってきて、さっさと段ボール箱の中に入りました。
 寒さに弱くなってきたパンダです。

- | permalink | comments(1) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/02/12 8:17 PM
コメントする









SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS




↑うちのニャンニャたちが
載っているので見てね






















qrcode