P.メルヘン「ごろにゃん日記」

我が家の6匹+1匹の愛猫日記♪in八ヶ岳
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 寒いのは嫌だよね、パンダや | main | あたち、今夜は、kanaちゃんのベッドでおネムするわ >>

へえー、サラ〜! いっちょまえだにゃあ

 威嚇しているように見える大あくびのサラ もうなんだかんだいってるまに今年で8歳になるサラ。でも、その表情といい、仕草といい、行動といい、まだ3歳程度の愛猫サラ。 多頭飼いしていると、年少者はやはり自分自身でもそういう自覚が芽生えるのか、とにかく幼さが日常目につくサラちゃんです。
 
 ところが、最近、ちょっと異変が起きました。
 ご近所の放し飼い猫の登場です。まだ1歳未満と思われる仔猫なのですが、食べ盛りなのにじゅうぶんな量の食事を与えてもらっていないようで、ジーグ2に食べ物をあげるのを知って、お裾分けに預かろうと毎日やってくるようになりました。
 ホントに、飢えてでもいるかのように、ガツガツと食べます。「うにゃ、うにゃ、ふがフガ」いいながら食べています。

 サラは、その鈴をつけた猫がどうも嫌いなご様子。あちらはそうでもないらしく、というか、書斎の中にいる我が家の家猫たちが気になるのか、食べたあとで、ポストに乗って中をのぞき込みます。
 そしたら、あのまだ鈴猫と並みの幼さが残っているサラが、興奮しまくりました。
 尻尾をぶっとくして、「うー、にゃあおー!!!」と威嚇しているのです。
 へえー、これは珍しい。普段とってもおとなしいあのサラが・・へえ、いっちょまえに威嚇するんだ、威嚇できるんだ、とちと様子をみていました。
 すると、声だけでなく、ついに窓ガラス越しに、猫パンチをくりだしました。
 8年間かかって、やっとテリトリー意識が育ったようです。
 
 そう言えば、先日も、私の膝の上に乗っている(これも最近習慣化した行為です)時も、私がそばにいたブーレを「ぶぶは、可愛いねえ。なんて可愛い猫なんでしょう、ぶぶや〜、可愛いよ〜」とわざと言っていたら、サラが、ぶぶに軽く噛みつきました。興奮はまだ冷めやらずとみえて、今度は、私に「うにゃあ」と矛先を向けて、やっぱり手に噛みつきました。おおっ!。

まだまだ幼い仕草のサラ けっこう、焼きもちやきになってきました。これは、サラには成長ですが、本当の年長者はカノンにしてもフーガにしても焼きもちはほとんどやくことがなくなりましたから、サラの幼さを現しているとも言えるのでしょう。

 でも、私たちからみれば、「へえー、サラちゃんもいっちょまえになったね」と思えることでした。
 可愛いヤツです。

サラバンド | permalink | comments(1) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/02/19 8:39 PM
コメントする









RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS




↑うちのニャンニャたちが
載っているので見てね






















qrcode