P.メルヘン「ごろにゃん日記」

我が家の6匹+1匹の愛猫日記♪in八ヶ岳
<< December 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

来年も元気で頑張ろうね!



わが家の6匹+1匹のにゃんこのうち、継続的に治療を
受けているのは、このジーグだけです。
肝機能障害を患っているのですが、まだ幼少の折り、
野良猫だったジーグを保護した直後のことでしたが、
3日間生死の境をさまよった体験があり、獣医先生の
お話でもたぶん、肝臓の血液検査の値は一度も正常に
なったことはないのではないか、ということなのです。

で、今年夏の頃、体重が3.6kg未満にまで落ちたことが
あり、数値も大きく上昇してしまったのでした。
一時は、本気で、このまま悪化して最悪の事態にまで
至るのではないかと心配しました。

でも、投薬とヒルズのl/dと、アイムスの猫缶のお陰で
体調は回復に向かい、今は、4kg前後をキープするまでに
なっています。
これを書いているたった今も、書斎兼猫部屋に自分の
方からやってきて、出窓で座ってみんなと一緒にいます。
この当たり前のことが以前には殆どなかった事なので、
とても嬉しいです。
こうして、年を越すことができて、感無量の思いが
します。

人間の寿命と比べれば、猫はずっと短いので、いつかは、
死別しなければならないわけですが、でも、やはり、
少しでも長く、元気に、一緒に暮らしていきたいという
願いを持たずにはいられません。

ジーグ、来年も頑張ろうね。愛してるよ、ジーグ!
ジーグ | permalink | comments(2) | -

カノン、まだ老けません



25日の写真と比べると、なんと、キリッとしたよいお顔を
していることでしょう。
あの写真は、「いつになったらご飯くれるのかなあ・・・」と
待ちわびて物言いたげな、目を細めた表情ですが、こちらは、
目を大きく見開いたお顔です。

カノンの目は、実際にはそれほど大きくはないのですが、
顔全体の大きさに比して黒目が大きいのと、目に意志がはっきり
出るせいで、実際にカノンを見た方から、よく、「ずいぶん
目の大きな猫ちゃんですねぇ!」と、驚かれます。

高齢期に入っていますが、この目の表情を見ていると、まだまだ、
若い者には負けないという気迫のようなものさえ感じます。
最近ちょっと腎臓の値が悪くなってしまったのですが、本猫は、
食欲も旺盛ですし、吐き気や軟便といった症状もなく、
動作も緩慢なところはないので、来年も元気に過ごしてくれる
ことでしょう。

ね、カノン。でも、K/Dは、なんとかたべてくれないかなぁ?
カノン | permalink | comments(2) | -

寝る時はいつも一緒



わが家の最年長者・ブーレです。
ぶぶは、推定13歳以上と思われますが、今でも
とても甘ったれです。
長毛猫なのにとても寒がりさんだということは
以前にお話したと思いますが、そのせいばかりではなく、
甘ったれということもあって、毎晩、わたくしと一緒に
寝ます。
腕を文字通り枕にして、ぴったり体を寄せて、寝ます。

ただ、それはいいのですが、ちょこちょこ出たり、
入ったりを繰り返すには困ります。
夜行性の猫・ジーグのために一晩中食べ物を出して
おく必要があるのですが、ジーグだけでは可哀相かなと
ぶぶの分も出してあげているのですが、それを食べに
出入りするわけです。
しかも、一度にちょこっとしか食べないので、結局、
一晩のうちに何度も食べることになり、そのたびに、
出入りするわけです。
で、ジーグのようにこちらが知らぬ間に出入りして
くれるならいいのですが、ぶぶの場合、入る時には、
必ず、わたくしの頬をそっと引っ掻きます。

元々、出された食餌も、「ぶぶ、食べなさい」と言うまで
じっと待っている猫なので、ふとんに入る時も、こちらの
了解を得なければいけないと思っているのかもしれません。
ぶぶとしては、遠慮の末の行為なのかもしれないのですが、
こちらとしては、その度毎に、一瞬目を覚ますわけで、
困ったことです。(>_<)^^;

まあ、「はい、はい、ぶぶちゃん、どうぞ」と、
ふとんを持ち上げて、ぶぶが入ってきて、嬉しそうに、
のどを大きくゴロゴロ鳴らすのも、猫と同居の楽しみ
ではあるのですけれど……。
ブーレ | permalink | comments(4) | -

サラちゃんは夜になると



寝る前に、大運動会をやっています。それも、たいがいは、
ひとりで。
サラは書斎に置いてあるかまくらで寝ているので、行動は、
ほとんど書斎でします。書斎のはじからはじまで、
飛び歩いているんですよ。

書斎には、机やパソコンのほか、空気清浄機や石油
ファンヒーター、それに猫缶やかりかりの袋を入れた籠、
それから肝心の猫用のかまくらが4つと、所狭しと
いろいろ置いてあります。
でも、どこに体をぶつけることもなく、忍者のように、
飛び歩いているのです。さすがですね。猫の反射神経、
運動能力の高さには本当に感心します。

サラバンド | permalink | comments(2) | -

早くご飯ちょうだ〜い!



わが家のお局様カノンです。と言ってもふだんはとても
穏やかでメヌやサラにちょっかいを出されても、「われ、
意に関せず」と相手にしません。
でも、庭に犬の姿でもみようものなら、一気に防衛本能を
発揮して、先頭に立って、闘う姿勢を示す、実に頼りがい
のある猫です。

食餌の催促などもみんなを代表してわたくしに要求します。
パソコンに向かっていて、ふと視線を感じ、見ると、
カノンがこのように、じっとわたくしを見つめていることが
よくあります。
5分、10分と黙って見つめているのです。

それでも無視続けていると、しまいには、わたくしの頬に、
手を伸ばして、そっと触れるのです。
我慢の限界がやってきたというわけです。

「カノン、ご飯かい? ぽんぽんちゃん、ちゅきちゅき?」
そう聞くと、「うんにゃっ!」と鋭く返事します。
「ごめん、ごめん。じゃあ、ぽんぽんちゃん、あげようね」
という次第で、やっと、お食事タイムになります。

辛抱強いね、カノンは・・・
カノン | permalink | comments(0) | -

夜明かしパンダ帰る



先日氷点下3度ほどを記録した夜、結局、パンダは、
帰ってきませんでした。おそらく夜中に帰ってきて
屋根の上、1階と2階の交叉して雨よけになっている
定席に寝たのでしょう。

で、翌日、お昼を回った頃やっと姿を現しました。
あの日も八ヶ岳おろしが吹きまくって寒かったのですが、
午前中には戻ってきませんでした。
でも、帰ってきたらとたんに、食餌の催促です。
よほどお腹がすいていたとみえ、いつもの量では満足せず、
結局2食分しっかり食べました。

昨日は、午後に嬉しいプライベートなお客様がいらして
くださり、ダイニングルームで談笑していると、
やおら辛夷の木からドサッと落ちてくるものが。
お客様の目にもとまったのはもちろん、パンダです。
「パンダは雪の上でごろにゃんするんですよ」
「もこもこに太っていますね」
というような談笑を交わしたのですが、そのお客様がお帰りに
なられて庭に車がなくなったら、出てきました。
で早めに玄関の中に入り、ヒーター付きの犬小屋の中へ。

そして早朝のお目覚めのあと、わたくしが起きてくるのを
待ち通しげに待って、「パンダ、おはよう!」と声を
かけると、ご覧のとおり。
顔つきは少々怖く見えるかもしれませんが、本当に、
気の優しい、穏やかな良い性格の猫なんですよ。(~o~)
パンダ | permalink | comments(2) | -

ジーグ、書斎に現れる



ジーグは、わが家の6匹+1匹の猫の中でも、一番、
臆病な猫です。おそらく母猫と思われるブーレと、
ジーグとは正反対に誰とでも仲良しになれるサラの
ふたりとは折り合いがついていますが、あとは、
身を避ける状態です。
特に天敵・お局様のカノンが50儖米發剖瓩鼎と、
もう「にゃあおぉぉ〜」と警戒の唸り声を発する始末。

なので、いつもは昼間でもわたくしの寝室にひとりで
じっとしています。以前に脱走したことがあるのですが、
その時も日中は行動しなかったようですから、元々、
夜行性の強い猫のようですけど、それにしても、よくまあ
ひとりで、じっとしているもんです。^^;

そのジーグが、最近、昼間、寝室の隣の書斎兼猫部屋に
やってくるようになりました。
でも、パソコンの裏側の出窓や、寝室に通じるドアのそば
といった避難場所っぽい場所にいることが多いです。^^;

このショットの時は、珍しく、わたくしの目の前に座ったので、
記念に? 撮ってみました。
今は、やっぱり寝室のベッドの中です。^^;
ジーグ | permalink | comments(1) | -

自由気ままな半野良パンダ



わが家の半野良パンダです。昨夜は氷点下3度ほどの
寒さだったのですが、帰ってきませんでした。
夕方から1時間置きくらいに庭に出て、「パンダ〜!」
と家の東側と西側に回って、大きな声で呼んでいる
のですが、昨夜はまったく反応なしで、結局、午後11時
過ぎになっても姿を見せませんでした。
たぶん、その後になって帰ってきて、屋根の指定席で
寝たのだと思うのですが……。

今朝もまだ姿を現しません。きょうは八ヶ岳おろしが
吹きまくっていて外はかなり冷え込んでいます。
どこで何をしているんだか……?

これを書き終えたら、また庭に出て呼ぶことにします。

パンダ | permalink | comments(2) | -

出窓は日当たりいっぱい!



わが家は南側に面して大きな窓があるので、
冬でも日の出から日の入りまで日射しが
部屋いっぱいに入り込んできます。

で、猫たちはそれを承知で、陽の当たる場所に
移動して気持ちよさそうに夢見るわけです。

写真はフーガです。籐の猫ベッドに入って
よく寝ています。
ぽかぽかして、本当にいい気持ちそうです。
こんな姿を見ていると、こちらも幸せになりますね。

ふったん、どんな夢見てるの?
フーガ | permalink | comments(2) | -

ぶぶも風邪治ったね



メヌは昨日も今朝もクシャミが出ていません。風邪は治ったようです
ほぼ同じ時期に鼻を詰まらせて、ゼーゼーしていた
ブーレですが、こちらも、投薬後、みるみるうちに
体調回復を果たしました。
昨夜から今朝にかけても、一度も、ゼーゼーしていません。
ブーレはおそらく13歳以上と思われますが、まだまだ
食欲は旺盛ですし、治癒力も強いので、長生きしてくれ
そうです。(^O^)
でも、この写真は、ずいぶん老けた表情に見えますね。^^;
今度はもっとキリッとしたところをお目にかけましょう。
ブーレ | permalink | comments(0) | -
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS




↑うちのニャンニャたちが
載っているので見てね






















qrcode