P.メルヘン「ごろにゃん日記」

我が家の6匹+1匹の愛猫日記♪in八ヶ岳
<< February 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

カノン、おそるべし!





↑クリックで拡大 ブラウザの「戻る」で元の画面へ

一昨日の事です。いつものように午後、カノンがお散歩せがんで、うんにゃあお〜
となきはじめました。はい、はい、カノンちゃん、今いくよと答えて、席を立ち、
リードを取りに行きました。
そうなるとカノンはすぐ理解して、おとなしくリードを付けるのを待ちます。
で、その後です。

書斎のドアを開けたら、すぐに出ました。これはいつもどおりです。ところが、
右に玄関のドアがあるのですが、そちらと反対、左側に向かいます。スタスタ
と引っ張るようにしてロビーを通り抜け、廊下を歩き、階段の下で右に折れます。

その先は、Reiのいる和室です。どうやらカノンは和室に行くつもりです。
そして和室に入ると、部屋中を探索し始めました。

どうしたの? どうして和室に来たの?

そうか、そうだったのか、と思い至りました。
実は、ここのところ、毎晩、ジーグが和室に来ていたのです。夜、寝る前に、
「ジグジグ、Reiさんのお部屋に行く?」と会話しているのを、隣の書斎で
カノンはしっかり聞いていたというわけです。それで、ちゃんと、ジーグが
わたくしと一緒に、Reiの和室に行っているという事実を、認識していたのでしょう。

凄いものですね。直接、わたくしとジーグが一緒にReiの和室に向かう現場を
見ていたわけではないのに、その会話とドアの開く音などから、ちゃんと動向を
認識していたのですね。猫の状況認識の凄さに、改めて驚きました。

カノン、カノンちゃんも、また一緒にReiさんのお部屋に行こうね〜。  
カノン | permalink | comments(8) | -

ホントに洋猫なの?





↑クリックで拡大 ブラウザの「戻る」で元の画面へ

ブーレは、洋猫のくせに、お刺身が大好物です。
今夜も、母とわたくし(kana)が食べた残りの3切れを細かくした物を
ぶぶとふったんとジグジグにあげました。
なぜか、カノンとメヌとサラはお刺身を食べません。

で、3匹にあげたわけなのですが、中でも、ぶぶは、お皿を持って
部屋に入った瞬間にすぐ気付いて、舌なめずりをしました。
わたくしの顔を見て、頂戴の催促。
最近は時々食餌の催促をするようになりましたが、それでも、お刺身の
時は特別に強く求めます。
よほどお気に入りのようです。

ぶぶちゅけ、お前はホントは、日本猫じゃないの?



ブーレ | permalink | comments(5) | -

メヌエット、母の喉元に




↑クリックで拡大

頭を押しつけます。グイグイと押しつけます。それですっぽり自分の頭が、母の
喉元にうずくまれる状態になると、安心して眠りに入ります。

以前の写真は、まるで木に垂直にはりつくキツツキのような恰好のメヌでしたが、
この写真はさらに、母との密着度を増した恰好になっています。

本当に、今までたくさんの猫と一緒に暮らしてきましたが、これほど人間と密着
する猫は、初めてです。

メヌ! メヌにとって、かあさんは、やっぱりママのかな?  
メヌエット | permalink | comments(8) | -

野生味たっぷり!




↑クリックで拡大します

ご覧ください、このパンダの表情! 何という凄みのある顔をしていることか。
下手に近寄ろうものなら、飛びかかられて、噛みつかれでもしそうですよね?
でなければ連続猫パンチの攻撃を受けそうな・・・

ところが、パンダは、実際はまったく穏和な性格なのです。間違っても、人を
威嚇することなどありません。わが家以外の人を見ると、すぐさま逃げの態勢に
なります。^^;

その野性味溢れる風貌と徹底した平和主義者としての優しい弱気な性格のギャップ
がまた面白い猫です・・・。

今年になって初めて数僂寮兩磴鬚澆燭發里痢⊇婀峩瓩鮖廚錣擦詬曚慮に既に大半
が解けてしまった野原で、悠然と遊んでいます・・・。

パンダ〜! 暖かくなったからといって、夜遊びしちゃダメだよ〜。 
パンダ | permalink | comments(8) | -

カノン、ゲゲッ、もう大丈夫?




一昨日の朝、カノンが食後すぐに吐きました。食べ物の好き嫌いが激しいカノンが
大好きな黒缶を食べたあとです。カノンは、早食いのふったんと違って、滅多に
吐きません。このときも特に早食いしたわけではありません。が、食べた物を全部
吐いてしまいました。
で、その後ずっと様子をうかがっていました。吐いたあと少しの間はミニコンポの
上でじっとしていました。が、すぐに寝てしまったので、ホッと一安心。

お昼になりました。昼御飯はどうなるかなと心配していたところ、まぐろと白身魚
の猫缶を食べました。食欲は減退していませんでした。その後も吐くことはありま
せん。動作もかったるいような感じにも見えません。
何か一過性の症状だったようです。

その後昨日、今日と、具合悪そうな様子は全くありません。食欲も旺盛ですし、勿論
吐くこともありません。気分も上々でご覧のとおり。もう大丈夫です。(^^)/

カノン、一昨日はどうしたんだろうね? でも、たいしたことなくて良かったね。(^O^)  
カノン | permalink | comments(6) | -

毎晩の日課でご機嫌




先日もお話したとおり、ジーグの最近のお気に入りは、夜、Reiの部屋に行くこと
です。湯たんぽの準備も終わり、もうそろそろ睡眠という時間帯に、一度、Reiの
部屋に行きます。(^O^)
「ジグゥ、Reiちゃんのお部屋に行くぅ?」と聞くと、わたくしのベッドの下を
通って、足元をすりぬけ、先にドアの前に立ちます。
で、ちょっとドアを開けかけると、また閉じられては大変とばかり、顔をグッと
前へ出します。頭が出ると、パッと駆け足で、部屋を出、一目さんに、和室へ
向かいます。(~o~)
部屋のドアが閉じていると、そこから反転し、逆送して、二階に向かう階段の前
まで来てごろにゃんして、わたくしが追いつくのを待っているんですよ。(^_^)v
可愛いです。で、あとは、和室で、猛烈に甘えまくるという次第・・・(*^_^*) 

ジーグゥ、今夜も、Reiさんのお部屋に行って、遊ぼうね〜。(^^)/
  
ジーグ | permalink | comments(8) | -

サラちゃん、何ふみふみしてるの?




サラち、何ふみふみしてんのぉ? ママのこと思い出しているの? 
サラのママは、今、どこで、どんなふうに暮らしているのかねぇ?
サラは、ママと、どうして離れちゃったのかなぁ?

サラちにも、kanaやReiの知らない時間があるんだよね・・・

それにしても、氷点下6度の真夜中、よく一晩中、空腹に耐えて、
頑張ったよね。
今その時のことを想像しても、泣けてくるよ・・・

でも、とにかく、サラっちに会えたこと、うちの子に迎えることが
できたこと・・・、とっても幸せに思うよ。

時々そうして、ふみふみしながら、ママのこと思い出すのかもしれないけど、
kanaやReiたちにも、いっぱい、甘えていいからね。(^_-)  
サラバンド | permalink | comments(10) | -

正統派美猫だにゃん!




わが家の6匹+1匹の猫のうち、正統派の美猫と言えば、やっぱりまず最初に
このフーガの名をあげるべきでしょう。(~o~)
おっとりしていて、ぽわ〜んとしている時も多いのですが、しゃきっとしている
時に見ると、瞬間見の可愛さではなく、顔立ちそのものの美しさに気付かされます。(*^_^*)
日本猫は、ありふれているせいか、見た目では、洋猫に負けてしまいがちですが、
どうしてどうして、実は美猫は多いんじゃないでしょうか・・・

1月にちょっと体調を崩した感のあったふったんですが、ここ最近は食欲も旺盛
ですし、活発に自己主張もしますし、元気です。(^O^)

今年の冬はいつになく長かった高原ですが、今日は春来訪を思わせる陽気になりましたが、
相変わらず、姉のカノンと一緒にかまくらに入っています。^^;

ふったんこ、食欲旺盛なのはいいけど、早食いは止めようね。ゲゲするからね。   
フーガ | permalink | comments(10) | -

どうしてこんな可愛いポーズを




するんでしょうねぇ〜。
もちろん、最初は、自分で意識していたわけではないでしょう。ただ、リラックス
していて偶然とったポーズだったのでしょうね。

でも、周りの人間たちが、「わー、かわいい!」を連発するので、こうすれば、誉められる
って、理解しているのだと思います。この目は、賛美を期待している目のように、
感じるのですけれど・・・。

わが家の6匹+1匹の猫の中で、メヌが一番、可愛らしいポーズをしてくれます。
甘え上手とも言えますね。(*^_^*)

メヌ、かわゆいよ〜。(*^_^*)  
メヌエット | permalink | comments(13) | -

時々、ちょっと喘息が




ブーレは、わが家の最長老にもかかわらず、これと言って患っているところもない
のですが、ただ、時々、ちょっとだけ、喘息気味の咳をすることがあります。
物を吐くところまでいかないのですが、ゴボゴボと咳こみます。
そんな時は、胸をさすってあげるのですが、2,30秒もすれば治まり、その後は
なにごともなかったかのように、普通に過ごしています。
昨年の12月中旬に風邪をひいてお薬を飲みましたが、それも全部飲みきらない
うちに完治しました。

食欲は極めて旺盛です。同じ部屋に寝ているジーグと同じく、食事に関しては夜行性
なので、夜中に食べることが多いのですが、ただ、1回にたくさん食べてくれません。
以前にもお話しましたが、ほんのちょこっとしてか食べないのです。
で、夜中に何度も食べることになり、そのたびに、ふとんから出たり入ったりを
繰り返します。しかも、入るときは、必ず、わたくしの頬を軽く指先でツンと
突きます。まあそれほど痛くはないのですが、無視していればわたくしがふとん
を持ち上げるまで繰り返すので、結局、1回目で入れてあげるのですが……。

ブーレ、遠慮深いのは分かるんだけど(だから、いちいち了解してもらいたいのだ
ということなんだろうけど)、いつでも自由に入っていいんだから、そうしておくれよ〜。
 
ブーレ | permalink | comments(5) | -
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS




↑うちのニャンニャたちが
載っているので見てね






















qrcode