P.メルヘン「ごろにゃん日記」

我が家の6匹+1匹の愛猫日記♪in八ヶ岳
<< January 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

カノンの食餌の催促の仕方




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます
Photo by Rei

我が家の家猫6匹のうちで、お食事催促係は、カノンです。
お腹がすくと、パソコンに向かっているわたくしの足下にやってきます。
そして、じっと、じーーっと、じーーーっと、わたくしを見上げます。

その顔がたまらなく可愛いんです。夜は、黒い大きな瞳を見開いて、一心に
わたくしを見つめます。5分、10分、15分・・・

それでも、パソコンの作業を続けていると、ついに、切れます。
「にゃあお〜」「うんにゃあお〜!」「うんがぁお〜!!」と、
怒りはエスカレートしていきます。

「カノン、ごはんかい? ぽんぽんちゃん、ちゅきちゅきかい?」とわたくし。
「にゃっ!!!」と、カノン。

儀式のように、こうしたやりとりを経て、わたくしは、重い腰を上げるのでした。

「カノン、待たせて、ごめんよ〜。でも、カノンちゃんたちを食べさせるための
お仕事だからね、分かってね」
   
カノン | permalink | comments(0) | -

ふったんは、今日も食いしん坊




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

ふったんは、我が家の中で、メヌと一、二を競う、食いしん坊です。
わたくしが、食器を持ったり、猫缶を開けたり、袋を持ってきたりすると、
特にふーたんのご飯ではない時でも、必ず、メヌといっしょに参加します。
とにかく、誰かが食餌をするとき、とりあえず、参加します。

と言って、食べる量は、カノン同様、それほどでありません。むしろ少なくって
きました。体重も、去年の10月31日には5.00kgちょうどだったのが、今では、
それより150g少ない4.85kgになっています。

それでもなんでも、とりあえず、食べようと、参加するのです。
まあ、食欲があるのはいいことですから、ただ、相変わらず早食いで、
時々吐くので、それだけは、治したいのですけれど。

「ふったん、食べたい時に食べたいだけ食べていいから、慌てないで、
よく噛んで、味わってたべようね〜」
    



フーガ | permalink | comments(0) | -

メヌは、今日も、母にべったり




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

メヌは、今夜も、母にべったり・・・。
いつものように、右手を伸ばして、首に顔を押しつけ、寝ています。

さっきは、夕食を、自分の分、ちゃんと黒缶を食べたのですが、
サラの、アレルギー対応食、タピオカを横から顔を割り込ませて、
食べていました。

「メヌ、ダメだよ!」と、母とReiに叱られたら、そのあとわたくしが
勧めたタピオカに、遠慮がちに近づいて食べていました。

コワルのメヌエットですが、可愛いです。

「メヌや〜、サラちゃんの分を取っちゃダメだよ。ちゃんと、あげるからね」  
メヌエット | permalink | comments(0) | -

ジーグ、ヒルズを食べる




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

今週のジーグの体調はまずまずだったようです。
嘔吐は1回ありましたが、食欲もありましたし、4.00kgの体重も
キープしています。
夕食の時は、相変わらず、寝室から、わたくしを呼びます。
寝込みの時は、一緒にふとんに入って寝ます。

「ジーグや、ヒルズのアダルト、届いたよ〜」    




ジーグ | permalink | comments(0) | -

野獣か、はたまた妖怪か? 




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

Photo by Rei

パンダのドアップ写真です。まるで野獣か妖怪のようですね。^^;
こんな顔した猫が、野良で外を歩いていたら、思わず、避けますよね。

でも、何度も書いていますが、パンダは、本当に、心穏やかで、絶対平和主義者
なんですよ〜。
争い事を決して好まず、今まで約8年、ただの一度も、「フーシャー」したこと
ありませんし、感情を荒げた声を発したこともありません。

あの家猫の、おっとりふったんですら、時々、ムカツクといった抗議というか、
威張ったというか、そんな声を発しますが、パンダは、一度もそうしたことが
ありません。

顔で、だいぶ、損をしている猫ですね。
尤も、ネット上では、この顔が好みと仰ってくださる方も多いので、
案外、チャームポイントなのかも。(^O^)

「パンダ〜、おまえは可愛いよ〜。大好きだよ」   
パンダ | permalink | comments(2) | -

超アップのサラちゃんの可愛いお顔




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

Photo by Rei

我が家の末っ子サラちゃん。超アップの可愛いお顔です(*^_^*)
サラの毛は、短毛ですが、とても柔らかく、ふわふわしています。
それにとても、艶やかです。
食物アレルギーによる皮膚炎をのぞけば、とても綺麗な肌であり、毛です。

その質感が、この写真では、とても良く出ていると思います。

ところで、最近のサラ、ウォルサムのアレルギー対応食のタピオカ、
ちょっと飽きてきています。1回に食べる量が減っています。
そこで、昨日は、ヒルズのライトを混ぜて食べさせました。

ここがふんばりどころです。それにしても、猫って、と言うか、我が家の猫
って言うべきなのかもしれませんが、たいへんに気に入っているからと、
大量に買い込むと、とたんに、飽きてくるという傾向があります。
困ったものです。

さて、今日はどういう対処でいきましょうか・・・。
「サラや、タピオカ、ワンフー、ちゃんと食べようね〜」   

サラバンド | permalink | comments(2) | -

カノンとブーレの珍しいツーショット!




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

これは、何とも驚きの光景です!!!
大奥総取り締まり役の大お局様カノンと、そのカノンにただひとり、真正面から
注意ができる長老ブーレのツーショット!

このふたり、お互いに、相手を認めて一目置いた付き合い方をしています。
直接やりとりすることは滅多にありません。
かと言って、疎んじるという関係でもないのです。
それぞれが独立した存在として、我が家の猫族の間で、威厳を保っています。

それが・・・・・、なんと、こんな光景に!
この出窓のそばに置いた座椅子(こんなところに置いた母も不思議ですが・・・)は
カノンをはじめ、みんなが気に入って、空いていると、すかさず占有するという
状況なのですが、とりわけ、カノンとブーレは、好きなようです。
とにかく、あったかいですからね〜。やはり高齢者のふたりには居心地がいい
のでしょう。
で、どちらかが、早いもの勝ちという状態だったのですが・・・
カノンとサラはもちろん、カノンとメヌというツーショットは珍しくないのですが、
カノンとブーレのツーショットは、初めてです。

同じ家の中で長年暮らしていると、こんな事も起きるのですね。
猫の多頭飼いのおもしろさ、猫の性格の奥深さを、感じたことでした。

「カノン、ぶぶ〜。二人で仲良くネンネしているのぉ? ふたりとも、
とっても可愛いよ〜」
   



other | permalink | comments(0) | -

ブーレも、出窓のそばでおネム




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

ここ八ヶ岳高原(南麓)は、都会の方が思っていらっしゃるほど、積雪もなければ、
寒くもありません。(もちろん、夜、お日様が隠れた時は別ですが)。
ですから、晴天の日(晴天日数が日本でとりわけ多い場所です)、出窓にいると、
居眠りが出てしまうほど。

それに加えて、今年はご存知のように、暖冬です。お部屋の中はぽかぽか・・・・。
長老のぶぶにとって、たいへん好都合です。
それで、昼間から、zzzzzzzzzz・・・・・。

それにしても、この写真、メヌエットの寝顔とよく似ています。
エクスプローラ上の小さな写真で見ると、「あれ、これぶぶかな? メヌかな?」
と、Reiや母などと? でした。

「ぶぶ〜。よく寝るねぇ。さぞかし、よい夢を見ているのだろうね」    
ブーレ | permalink | comments(0) | -

カノン、体重順調にキープ




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます
Photo by Rei

ここ最近、カノンの飲む水の量が増えたとお話いたしました。暖房のせいかとも
思うのですが、心配は心配です。
ただ、体重は今回も5.25kgでした。11月15日の計測でもそうでしたから、丸2ヶ月
体重減少は回避できていることになります。
腎機能が低下すると、食欲減退、体重減少というのが一つのパターンだそうですから
丸2ヶ月キープできているということは安心材料です。

このところ、カノンは、Reiのマッサージが大のお気に入り。一昨日も、ひとしきり
マッサージをしてもらったのですが、Reiが止めたら、右手を伸ばして、Reiの肩に
軽く触れます。催促です。その仕草がとても可愛く、目もトロンとした目になって
いました。もちろん、Reiにその後、おまけのマッサージをしてもらいました。
「カノン、Reiさんのマッサージ、よく効くんだね、嬉しいね〜」    
カノン | permalink | comments(0) | -

まだ幼顔のサラちゃん




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

Photo by Rei
サラは、ちょうど今の時期に、氷点下6度の夜に、我が家の庭に捨てられた猫です。
寒さと飢えに襲われたことと思いますが、飢えのほうを我慢して、とにかく、
ゴミ袋とゴミ袋の間にうずくまって、一夜を明かしました。
そして、朝早くに、母に見つけてもらい、結局、我が家の子になりました。

あれから早いもので、もう5年が立ちます。つまりサラは今5歳です。
でも、この表情など見ても思うのですが、他の猫が5歳だった頃と比べて
ずっと幼く見えます。
やっぱり集団生活の中で、一番年下として暮らしている、という生活環境のせい
でしょうか?
野良ならもう何度も出産して子育てをしているはずですが、我が家ではまだまだ
ネンネです。

厳寒の真夜中に庭に捨てた人の思いは分かりませんが、サラが我が家の家族として
迎え入れることができたのは、わたくしたち家族にとっても幸せなことでした。
「サラや〜、サラはいつまでも、仔猫みたいに可愛いにゃんこだねぇ〜」  
サラバンド | permalink | comments(2) | -
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS




↑うちのニャンニャたちが
載っているので見てね






















qrcode