P.メルヘン「ごろにゃん日記」

我が家の6匹+1匹の愛猫日記♪in八ヶ岳
<< February 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

パンダは、毎日見張り番を務める




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

我が家付近の直径1kmほどの範囲をテリトリーにしている半野良パンダ。
この写真のように、毎日、地番を表示する石の塔の上に登って、しばし、
見張りの時を過ごします。

わずか30cm〜40cmほど地上から高くなるだけなのですが、猫の身長
にしてみれば、それでも結構高く登ったことになるのでしょうか。

パンダは、今日も、日中はどこかに出かけています。
でも、夕方になると帰ってきて、玄関の中に入りたがります。
まだ、玄関の中には、犬小屋(我が家では猫小屋)が置いてあるので、
その中で寝ています。もちろん、まだ暖房カーペット付きです。

「パンダ〜、彼氏とは、その後、うまくいっているかい?」    
パンダ | permalink | comments(0) | -

草おいちかったにゃあ





↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

サラだって、カノンおねえさまや、フーガおねえちゃんや、メヌおねえちゃん
たちみたいに、お外がだいちゅきだにゃあ。

いつも最初に、お散歩のおねだりするのはカノンおねえさまで、「にゃあああ」と
強い調子で催促しましゅ。それを聞くと、kanaちゃんが必ず要求に屈するのが
賢いサラは分かっているので、「あっ、お散歩できるにゃ」と、リードが
吊してある場所まで行って、待つことにしているの。

ただ、いつも順番は最後にされちゃうのがちょっとなんだけど、まあ、それでも
お外に出られるからいいわ。
今のお外、風がなければ、あったかいので、とっても気持ちいいわよ。

まだ草は少ししかないけど、でも、草の匂いって、サラ、だいちゅきなんだぁ。
今日も、よく噛み噛みして食べたけど、おいちかった。
kanaちゃんが、「サラや〜、くちゃくちゃ、おいちいかい?」って、聞いたから、
「にゃあ」って、答えてあげた。
また明日、食べたいし、お外に出たいし・・・。
明日、あったかいといいなあ。そしたら、kanaちゃんが出してくれるもん。


「そうだね、サラ・・・。風さん、冷たくなかったら出してあげようね」   

サラバンド | permalink | comments(0) | -

メヌもいっぱい草食べたよ




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

22日の木曜日にお散歩した4にゃん組さん。中でも、草の大好きなメヌは、
久しぶりのお散歩に大喜びです!
むしゃむしゃ、まだ生え始めた草を食べていました。

次の日の朝、わたくしが寝室から書斎に入って行ったら、机の下のPCのそばに、
ゲーゲーが! 草は混じっていませんでしたが、メヌが吐いたものかも
しれません。

「メヌや、また明日お天気だったら、お散歩させてあげるよ」    
メヌエット | permalink | comments(2) | -

ぶぶだって、お顔洗うよ〜




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

動きのある写真がなかなか撮れないブーレですが、夜、露光量はだいぶ
不足した状態の写真でも、ご覧いただきましょう。
ぶぶだって、こうして、顔を洗うこともあります。
と言うか、けっこう熱心にやっていて、それはいいんですが、困ったことに、
毛づくろいに入って、毛を噛んでむしり取り、それを食べる習性があるのです。

保護したときに、体重の割に、お腹が膨らんでいるので、もしや腹水でも
溜まっているのではないか、FIPではないかと心配になったものです。
でも、検査の結果は陰性、レントゲンで調べても特に異変は無し。

もしかしたら、食べた毛玉が溜まっているのかもしれません。

「ぶぶ、お毛け、食べちゃダメなんだよ〜」     
ブーレ | permalink | comments(2) | -

微妙に体調を感じ取るジーグ




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

いつもわたくしの寝室にいる時間が長いジーグ。暗い部屋なので、なかなか
綺麗な写真が撮れません。
でも、今度購入したcanonのEOSkissは、一眼レフなので、フィルムカメラ時代の
レンズが使えます。で、F値が5.6から3.5の明るいレンズが使えるようになり、
こうして、寝室で、瞳がまん丸なジーグの写真が撮影できました。

いつも猛禽類みたいな表情で写ることが多いジーグですが、ご覧のとおり、
なかなかの美猫なんですよ、実は。
「ジグジグや〜、やっと、ジーグの綺麗な瞳を見てもらえるね」   

ジーグ | permalink | comments(2) | -

ふったんも、お日様、いい気持ちだにゃあ・・・





↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

今日は霧雨が降っています。お散歩は残念ですが、できません。
で、昨日のひなたぼっこのつづき・・・。
フーガです。
ふったんも、お散歩というか、ひなたぼっこが大好きな猫です。
昨日は、やわらかい日差しながら、ちょっとまぶしいほどでした。
逆光で写そうとすると、みんな、目を細めていました。

ところで、この間、軟便で病院に行ってきたふったんですが、
錠剤をなかなか飲んでくれません。お口を大きく開けて、中へ
放り込むのですが、実に巧みに(感心している場合じゃないのですが)
舌に乗せて、ポイっと放り出してしまいます。

最初の2日間ぐらいは、なんとか、猫缶のフードに混ぜて、
匂いをつけて、ごまかしたのですが、もうだまされません。
錠剤を潰して混ぜようかと考えているのですが、どうなることやら?

「ふったん、おくちゅり、のんでおくれよ〜。ふったんだって、
何度もトイレに行ったりして、気持ち悪いでしょ? おくちゅり
のんで、早く治そうね」
     
フーガ | permalink | comments(0) | -

久しぶりのお散歩だにゃん





↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

きょうは、2月22日、にゃんにゃんにゃんの日つまり猫の日ですにゃ!
昨日も書きましたが、去年の秋から暖冬にもかかわらず、ずっとお庭に
出してあげられませんでした。

「八ヶ岳南麓ペット.com」という新しいプロジェクトの準備作業が
一段落ついた今日、高原はもう春そのものではないか、という暖かで
穏やかな日になったので、お散歩組の4にゃんを、揃って出して
あげました。

みんな久しぶりのお外で、大喜びです。早速、緑が出てきたのを見つけて
食べ始めました。まだ、さすがにみんながもりもり食べるほどの量では
ありませんが、それでも、仲良く交代で、食べていました。

慢性腎機能障害と昨年診断されたカノンは、Reiに、腎臓付近を中心に
マッサージをしてもらったら、もうこれ以上の心地よいことはない、
といったうっとりとした表情を見せました。そのうち、居眠りし始めた
ほどです。

Reiのマッサージは、とっても上手なのです。わたくしも、腰痛が出た
ときなど、してもらうのですが、しなやかな細い指で、圧をかけられると、
やっぱり居眠りしたくなります。

写真は、今日はカノンだけですが、フーガも、メヌエットも、サラバンドも
お散歩組は、みんな、いつもより、長い時間、お日様のぬくもりを
体中に浴びて、大満足の様子でした。
やっぱり、猫と一緒にひなたぼっこするのは、人間にとっても至福の時です。

「カノンや〜、お日様ぽかぽかで、Reiさんにマッチャージちてもらって、
よかったね、にゃんにゃんにゃんの日に間に合ってよかったよ」
    


カノン | permalink | comments(0) | -

寝ている時間が多くなったメヌエット




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

メヌが最近、日中、よく寝ています。それでも、他の猫と比べれば、
あちこち歩いていることが多いかもしれませんが、メヌとしては、
よく寝ています。

このところ、某ドラマに首ったけになっている母をこよなく慕う
メヌとしては、寂しいのでしょう。
某ドラマを長時間見るせいで、一日の仕事に回す時間が減り、
忙しそうに動く母に、なんとか構ってもらおうと、「ニャッ、ニャッ」
とさかんにアピールするのですが、「可哀想にねぇ、最近はあまり
遊んでやれないね」などと言いながら、その場を母が立ち去ってしまうと、
メヌは、仕方なく、フテネするわけです。

「メヌや〜、kanaちゃんやReiさんが、やっと長いお仕事、一段落
したから、お天気の良い日に、おんもに出してやろうね〜」
   
メヌエット | permalink | comments(0) | -

発見! サラは、やきもちやき!!




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

昨夜のこと・・・先日病院で水抜きをしてからやに元気活発になったカノン、
わたくしを見上げる目がうっとりしていたので、
「カノンは可愛いねぇ、カノンはいいこだねぇ」と何遍も繰り返しながら
頭や体をなぜなぜしていたら、膝の上で箱座りしていたサラが、突然、
カノンの足に噛みつきました。

と言っても、もちろん、甘噛み程度なので、カノンは声をあげもせず、
足を引っ込めもせず、という次第だったのですが、でも、驚きました。
何かとカノンを慕い、カノンの真似をして、カノンに甘えるサラが、
やきもちを焼いたのです。

サラも、つい先年保護した気がしているのですが、数えてみれば、
もう5歳。避妊手術をしていなければ、もう何度も出産もし、何匹も
育児してきたはずの立派な大人の猫です。
でも、やっぱり、末っ子という家庭環境がそうさせるのか、本当に、
いつまでも仔猫のようです。
最近は特に、人との意志の疎通を計るようになったので、かえって、
仔猫のように愛らしくなっています。
で、いっちょまえに、やきもちまで・・・。

「サラや〜、カノンおねえちゃまに、やきもち焼くの?
いつもペロペロ可愛がってもらっているのに。そうかぁ、サラは、
それほど、kanaちゃんが、だいちゅきなんだね(*^_^*)」
     
サラバンド | permalink | comments(0) | -

最年長さん、ブーレは甘ったれ




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

昨日の夜、ぶぶは、ずっとわたくしの胸の上に乗っていました。
ベッドに入ると、よくそうするのです。
体調の悪い時に限って添い寝をしてくれるジーグの行動とは、意味が
違います。
ぶぶの場合は、自分自身が甘えたいのです。
我が家の最年長さんですが、長く野良として過ごしていた体験が
未だに尾を引いているのか、とにかく甘えた猫です。
「にゃっ、にゃっ」としょっちゅう声を出してお話もします。

胸の上で暫くくつろぐと、布団の中に入ってきます。
文字通り、腕枕で寝るのですが、その際、ゴロゴロ・・・・・、
大きな音を立てます。部屋の隅にいても、聞こえるほどの
大きな音です。それを暫くというか、そのうち、その音を
子守歌代わりにして、わたくしはいつしか眠りにおちます。
そのあと、いつまで、ゴロゴロ言っているのでしょうか?
いつまでも助けられた恩を忘れないけなげな猫です。

「ぶぶ、こんやもまた、ゴロゴロ言ってくれるのかい?」    
ブーレ | permalink | comments(0) | -
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS




↑うちのニャンニャたちが
載っているので見てね






















qrcode