P.メルヘン「ごろにゃん日記」

我が家の6匹+1匹の愛猫日記♪in八ヶ岳
<< September 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

NEW猫トイレ&NEW猫皿(^_^)/

ウチは大所帯なので、いままでより大〜きくて、砂も飛び散りにくい工夫がしてある、というにゃんこトイレを、2つ新調しました。淡く品のよいグリーンと、かわゆいオレンジ色のトイレです('v')

グリーン猫トイレ

はじめ、ジーグの部屋用(kana寝室)にまず購いました。というのも、ジーグには、お砂カキカキを砂でしないで、どこか余所の紙やたんすなどに、何時間も−−というのは大げさだけどヘタをすると30分くらいはずっと−−手をシャカシャカこすりつけている、という奇行というのか儀式が、あったからです。(ウンピに直接砂をかけないんだから、シャカシャカしたところでいつまでもニホイが消えないというわけです(>_<))それで、しっかりしたフードのついたトイレで、せめてそのお屋根に、こすりつけさせなければダメだということになったわけ。
これは実際功を奏し、ジーグの奇行もおさまりました(^O^)

オレンジ猫トイレ

ところで、このトイレって大きくってパステルカラーでいいよね、という話から、他のにゃんこたち(kana書斎の猫群)にも使わせよう、ということでもうひとつ色違いを、という話になったわけですが、ひとつ問題は、フーガがいつもヘリに座って微妙なバランスを取りながらオシッコ&ウンピをするという癖があるため、フード付きだとどうなっちゃうのか、ということでした。
でもいざ部屋に据えてみると、窓(入り口)の大きさがちょうどグゥなため、フーガがヘリに座っても身体の前半分がうまい具合に出て、安定して用が足せることもわかりました
(^^)/

砂が飛び散りにくい、工夫というのは、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、窓(入り口/出口)の位置にあり、普通今までの猫トイレはタテ方向に窓が付いていたのにくらべ、この形式はヨコ−−猫が砂を掻くのではない方向−−についている、ということだそうです。
それとこんどは消臭効果付き&丸洗いもOKなマット付きなので−−これを見たときの、サラの喜びようはスゴかった♪♪ しばらくはしゃぎまわっていました。リッチな気分になったのでしょうか^m^−−ここでにくきうに付いた余分なお砂を払うこともできます〜。

バイオセラミックス猫食器1

それからこちらは、ヘルスウォーターシリーズの猫食器。
水飲みボウルのほうは写真に撮りませんでしたが、無地の淡い灰緑茶色。
でフードボウルは下のようなオレンジとグリーン。3+3で6個、それとパンダ用にグリーンもうひとつ、で7個購入〜♪

この食器、モンゴルの2億4千万年前の地層から産出されたトルマリンなど天然元素などの成分を含んだ鉱物と、バイオセラミックスを複合的に焼いて作られたのだそうで、水がおいしく飲める・食べ物がおいしくなり風味がよくなる(時間の経過とともにコクがでる)、というもの。焼き物としては瀬戸物です。
たしかにお水を入れると、しばらくのちに気泡が底のほうから発ってきます。
みんな満足そうにノミノミ・タベタベしていますよー

バイオセラミックス猫食器2

陶器のヨコには、ネジュミやオチャカナなどにゃんこの好物も描かれています〜
ボウルの中には色違いのにくきうの絵も。これは仕上がりが一品一品微妙に異なっています♪

とにかく微量でも、アルミ製など有害鉱物は、あまり身体に入れたくないと思っていたので、恐竜が生きていた頃、地球の生命活動がもっとも活発だった頃の天然の「気」いっぱいの鉱物の“波動”の助けを借りられる猫食事が、ウチのにゃんこどもの健康を支えてくれるとよいと思います♪
other | permalink | comments(9) | -

お散歩組のおしゃんぽ

夏休みもすっかり過ぎてしまいました。
その後の連休(中旬)も、一段落です。
色々なお客様とワンコ、ニャンコ、フェレットなどにお会いできました。
その様子は、ペットアルバムを見てね。
夏休み&連休は、p5〜p11までです。(白いフラワーポットの番号から飛べるよ)
http://www.dcn.ne.jp/~pet/petalbum2007.htm

さて、
我が家のお散歩組さんニャンコは、夏の忙しい間ぢゅうはお散歩させてあげることができませんでしたが、人間のほうも無休ではさすがに疲れるので、時々休みをとって、にゃんこにお散歩させてあげました。

日傘で散歩1
Clickで拡大してね

これは8/24のお散歩です。陽射しが強いので、日傘を用意しました。
フェンスの所に茂っているのは、コスモスの葉っぱです。今(9/20前後)ではもうけっこうお花が咲いていますが、このときはまだお花ナシでした。

日傘で散歩2
Clickで拡大してね

日傘を用意してもはみ出して陽を浴びる子あり。(カノン様)

びくびくチャラ
Clickで拡大してね

散歩中もおちつかないチャラチ。もーなにびくびくしてんの?

アンテナ耳のチャラ
Clickで拡大してね

最近兄は連写で撮っているのですが、それでよく分かるのは、とにかくサラ(チャラ)の耳が一刻一刻、仕切りにピクピク動いていること。その忙しさ、笑えます(^▽^)
ヒコーキの翼さながら後ろにやったり、とんがったり、左右に動かしたり、一枚一枚全部違う耳の形をしています^^;
とにかくすこしもじっとしていません

写真・文:Rei

----------------
ここに載せきれないお散歩のねこたちのようす(カノン・フーガ・メヌ・サラ)は、明日SignesのBlogのほうでアップします♪

猫と風景 | permalink | comments(6) | -
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS




↑うちのニャンニャたちが
載っているので見てね






















qrcode